認知度NO1バイアグラ

認知度NO1バイアグラ

一番最初のED治療薬と言えば「バイアグラ」です。認知度としてはかなり有名なのでおおよその方はバイアグラをご存じかと思います。たた、バイアグラを飲んだからといって勃起するわけではないのでお忘れなく・・・ではバイアグラについて説明していきます。

ED薬で1番知名度が高いバイアグラ

ED治療薬には現在三種類の薬がありますが、その中でも特に有名な物となっているのがバイアグラです。
ではどうしてバイアグラがこうも高い知名度を持っているのかというと、まず要素として大きいのが「ED治療薬として世界で最初に実用化された」という点です。
尤もバイアグラの発見自体も偶然による部分が大きかったのですが、近代の西洋医学において初めて明確にEDへの治療効果があると判断された薬であるために非常に知名度が高くなったのです。
日本で承認申請が上げられてからわずか半年で認可が下りるという異例の早さで承認を受けたこともその知名度を高めることに一役買っていたと言えるでしょう。
実際のところ三種類あるED治療薬の中では現在でも最も実績の多い薬となっていますから、これから初めてEDの治療を開始する場合であってもよくおすすめされることになります。
ただ有名になった理由がこうした良いことばかりだったかと言われればそうでもなく、特に日本ではまだ認可を受けていなかった段階で服用した男性が副作用で無くなるという事故もありました。
その後の調査で男性が併用禁忌として指定されている硝酸薬を飲んでいたことが明らかになりましたから「併用してはいけない薬があることの説明を受けていなかった」ということが原因なのですが、それでもこの死亡事故があったことは週刊誌や新聞などで非常にセンセーショナルに報道されましたから、こうしたことでバイアグラを知ったという人も少なくは無いでしょう。
しかししっかりと使い方を守って飲めばバイアグラはリスクの低い薬であることは疑いようもない事実です。
どのような薬でも使い方を間違えれば毒になるのですから、「バイアグラが危ない」というよりは「薬は正しく飲まないと危ない」として覚えておくようにしましょう。

バイアグラを飲んだからといって勃つわけではない

勃起不全などの症状のことをEDと言いますが、このような症状が現れたときの改善策として、バイアグラを飲むという選択をする人もいるでしょう。
日本ではED治療薬として、バイアグラの知名度が高いものとなっていますので、飲むだけで勃起が促されるものと勘違いしている人も多いかも知れません。
人間の陰茎はずっと勃起したままでは不都合が生じてしまうので、体内に勃起を抑制させるための酵素が存在しています。
この酵素の働きが優勢な状態のままであれば、勃起不全などのEDの症状が起きてしまいます。
バイアグラに含まれている成分は、シルデナフィルというものになりますが、この成分の働きによって勃起を抑制させている酵素の作用を妨げることができます。
勃起を抑制させる酵素の働きを妨げているときに、性的興奮を感じなければ陰茎が勃起することはありません。
従って、バイアグラを飲んだことが原因で、勃起が引き起こされるという認識は間違いで、あくまでも女性に対する性的興奮が得られることが前提となります。
そのために精力剤や媚薬というものではなく、性的な興奮そのものを増大させる効果は無いと言えます。
バイアグラに含まれている成分の効力は、あくまでも血流を改善するなどして勃起を促進させる効果のみとなります。
バイアグラを陰茎が存在しない女性が服用したとしても、性的な興奮が増大されるということはありません。
ただし、血流を改善させる効果は得られることになるので、それによって女性器周辺の神経を敏感にすることにつながって、性的興奮を高めることも考えられるという説はあります。
しかし、この説に関しては、現在のところ医学的な根拠があるわけではありません。

バイアグラを使ってもダメな場合は?

バイアグラはED改善作用のある薬の代表例となっているためEDが自覚症状としてあらわれた場合にはまず治療法として選ばれることが多いのですが、中にはバイアグラを飲んでも治療の効果が起きないようなこともあります。
ではバイアグラを飲んでも治療効果が無かったというような場合にはどうすれば良いのかというと、考えられるケースは二つです。
まず一つ目が「メンタルに原因がある」場合です。
例えば女性関係で悩みやトラウマがある、これからの将来に不安があるといったような精神的なストレスは時として勃起機能そのものを大きく阻害することになります。
精神が「勃起をする状況では無い」と判断をしているわけですから、いくら薬で勃起を促してやったとしても効果は出ないのです。
この場合はバイアグラを継続するかどうかの判断を下すとともに、抗うつ剤やカウンセリングなどの精神治療も並行して行っていくべき可能性が高いでしょう。
次いでもう一つが「重度の肉体的原因が存在している」場合です。
勃起が出来ないED症状は高血圧や糖尿病などの症状として表れることもあり、高血圧の場合は全身の血管機能が低下してしまうことで勃起の際に必要な血液が陰茎に送り込まれない状態になることがあります。
また糖尿病が進行している状態ですと体の神経が侵されていくため勃起に関係する神経の機能が低下してしまうことがありますから、このいずれかに自分が当てはまっていないかどうか医療機関で検査を受けなくてはなりません。
バイアグラは軽微な血管障害程度であれば改善することが出来ますが限界があります。
過去の健康診断で状態が良くないと指摘されたなどの心当たりがあるのであれば、早めに診察を受けるようにしてください。

★バイアグラと同じ成分で低コストの薬もありますよ!
バイアグラ系列のジェネリック
★EDということは、あまり人に知られたくないですよね
ED治療はこっそりできます
★自分の身体にあった方法で、強くて逞しい勃起力を!
勃起 持続
★パートナーにおすすめの女性用バイアグラはこちらからご覧ください
ラブグラ