認知度NO1バイアグラ

一番最初のED治療薬と言えば「バイアグラ」です。認知度としてはかなり有名なのでおおよその方はバイアグラをご存じかと思います。たた、バイアグラを飲んだからといって勃起するわけではないのでお忘れなく・・・ではバイアグラについて説明していきます。

バイアグラは空腹時に飲み睡眠との関係

バイアグラは世界で初めて医薬品として認められたED治療薬で、現在でもED治療薬の代名詞として広く知られています。勃起不全(ED)とは、勃起を妨げる酵素の分泌が原因で引き起こされます。また、加齢や生活習慣により血管が硬化していると、陰茎に勃起に必要な血液が流れ込まなくなり、十分な勃起が得られない場合があります。バイアグラは、勃起不全の原因となる酵素の発生を抑えるほか、血管拡張作用により勃起に必要な血流量を確保します。
バイアグラの飲み方の注意点として、食事に影響を受けやすい事があげられます。ですので食べ物の消化が進んでいない食後すぐなどの状況では、バイアグラを服用しても十分な効果が得られません。少なくとも、食事が終わってから2時間以上の時間が経過してからの服用をおすすめします。どうしても性行為の前に食事する必要がある場合、食前の空腹時にあらかじめ服用しておき、薬の効果が現れる服用30分後に食事を摂るようにして下さい。アルコールの影響はなく、少量のアルコールは心身をリラックスさせ血流を良くする効果が得られます。ただし、飲み過ぎると勃起が困難になったり、薬の作用が発揮されてにくくなります。
勃起不全と密接な関係にある病気に、睡眠時無呼吸症候群があります。睡眠中に気道が塞がって呼吸が止まってしまう病気で、首周りに脂肪の多い肥満体型の人に現れやすいのが特徴です。睡眠中に呼吸が何度も止まると、慢性的な血中酸素濃度の低下や満足な睡眠が得られない場合があり、勃起しやすさにも影響が出てしまう人もいます。勃起不全と睡眠時無呼吸症候群の両方の症状がある人は、医療機関などで原因を治療する事で、両方の疾患を解消できる可能性があります。